実測器具紹介 Vol.2

ご訪問ありがとうございます🙂

バルスター設計課の君塚です。

弊社の仕事は実測調査が命ですので、実測調査用機材を紹介します。

 

HILTI PD 5

 

 

距離を計測するレーザーメーターです。

バルコニー、廊下手摺等々の実測に使用しています。

レーザーメーターを使用するようになって、実測時間が短縮し正確になりました。

これを使用する前は下記のような器具を使用していました。

 

 

 

巻尺

コンベックス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

計測するのに必ず2名必要で、しかも長い距離の場合は中間でテープがまっすぐになるように調整も必要で手間がかかりました。

しかし、レーザーはそのような事はないので劇的に実測調査時間の短縮が可能になりました。

(一人でも実測可能になりました)

 

下記は歴代のレーザーメーターです。(古い順)

時代と共にサイズが小さく、精度も良くなっています。

PD 25

PD 30

PD 4

PD 5

古いものもありますが、人それぞれ好みがあります☝🏼🙂

以上、実測器具の紹介でした。

 

 

サッシ、玄関ドア、手摺の改修工事を行っております。
管理組合様・設計事務所様・ゼネコン様、ぜひ、三和アルミ工業株式会社までご相談くださいませ!