実測調査用機材の紹介

ご訪問ありがとうございます。

施工管理部 バルスター設計課の君塚です 😀

 

弊社の仕事は実測調査が命ですので、今回は実測調査用の機材を紹介します。

 

HILTI PM10

 

これは垂直、水平(2方向)にポイントが出るレーザーです。

バルコニー、廊下手摺の実測調査に使用しています。

バルコニー、廊下の中間部辺りにレーザーを頼りに各階に墨出して、そこから左右の寸法を実測します。

このHILTI PM10を使用する前は、下の写真の”下げ振り”を使用していました。

 

 

屋外で下げ振りを使用する場合、風の影響を受けて動いてしまうので時間がかかりました 🙁

しかし、レーザーはそのような事はないので劇的に実測調査時間の短縮が可能になりました!

弊社にあるポイントレーザーとしては一番古いものになりますが、階段等の実測調査ではまだまだ現役で頑張っています 😀

正確な実測のために、ちゃんとメーカーに調整もしてもらっています。

 

11月半ばになり朝晩がだいぶ冷え込んで、そろそろインフルエンザの流行も近づいてきました。

体調管理には充分気をつけてお過ごし下さい 🙂

 

最後までお読みいただきありがとうございます。